院長挨拶

かない動物病院

院長挨拶

低侵襲動物医療をとおして、
安心して来院できる動物病院をめざしています

動物たちは生きることがいかにシンプルで喜びに満ちたものかを教えてくれます。
動物病院は、純粋な生命である彼らを、病気や怪我から守る責務があります。

彼らへの治療は、人間の医療におけるそれと異なる点がひとつあります。
それは、動物たちが自分では治療法を選べない、という点です。
ですから、私たち動物医療に携わるものは、「いかに動物たちを傷つけることなく、最大の治療効果を得るか」ということに集中しなければなりません。
動物医療にはさまざまな選択肢がありますが、私たちはその中で、動物の体の負担が最も少ない検査や治療法を提案しようと思います。
それらを、「低侵襲医療(ていしんしゅういりょう)」と呼びますが、当院では腹腔鏡・胸腔鏡外科手術をはじめ、PLDD(経皮的レーザー椎間板除圧術)、関節鏡手術、VITOMシステム(拡大視野による精密手術)などに取り組んでおり、その技術向上のため日々研鑽を積み、クオリティーの高い外科手術をめざしています。
また、レントゲン検査・エコー検査、日々の診察や入院時のケアの際も、動物の負担を最小限にするためスタッフ全員で取り組んでおり、それも低侵襲医療の一環であると考えています。

これらを通じ、動物たちと飼い主様が安心して来院できることが、私たち「かない動物病院」の最大の願いです。どうか、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

平成26年12月
かない動物病院
院長 金井 浩雄

学会・研究会参加・施術発表

  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問
  • 問診表ダウンロード
かない動物病院
兵庫県姫路市野里569-1
電話番号079-284-8172
病院案内
診療時間
9:00~11:30
×
16:00~19:00 × ×

※ 水曜日は外来休診
※ 院長(金井浩雄)は予約診療のみ(9:00~11:30、16:00~19:00)
休診 : 土曜日午後、日曜日