乳腺腫瘍摘出と同時に、避妊手術も行ったほうがいいですか?

ホルモンが原因で乳腺にしこりができるケースは、それほど多くありません。そのため、乳腺腫瘍の再発防止の意味で避妊手術を行うメリットはあまりないかも しれません。しかし、高齢の動物は卵巣子宮疾患が非常に多いため、それらの病気を予防する目的で避妊手術を同時に行うことをお勧めしています。当院では、 卵巣子宮摘出術を腹腔鏡で行っているため、乳腺腫瘍の手術と同時に行っても体の負担は最小限で済みます。